●New arrivals!ヴィンテージの真鍮ものあれこれ


21歳の時、初めてイギリスを訪れた際のアンティークマーケット巡りで

わくわくしながら手にし、

スーツケースに入れて持ち帰ったものは

今でもハッキリと覚えているのですが、

その中のひとつは真鍮製の小さなフレームでした。


金属でありながら、金やシルバーとは違う暖かな輝き、

経年のでこぼこや山吹色のあたたかみ、

角の柔らかな、手の馴染み方に惹かれるのかもしれません。


それからも、真鍮製のちいさなアイテムには引き付けられ、

コレクションしたり、友人へのお土産にしたり。



c0360867_18461718.jpg

「ホースブラス」と呼ばれる、馬具飾りもたくさんのデザインがあって、

一時期集めていたりも。




真鍮自体に幸運を呼び寄せる意味合いもあり、縁起物としての

装飾品として色々なものが作られてきたようです。


ここ数年の買い付けでもいくつか真鍮製のふるいものを

ご紹介していますが、今回店頭に9点がお目見えです。



c0360867_18463972.jpg

今回の中で、一番古い一点は、こちらの2wayのコークスクリュー。

テリア型のアールデコ時代のものです。


職人さんの手作りで、小さいながらも質実剛健さが伝わります。




c0360867_18472374.jpg


こちらは同じテリアでも、レタースタンド。


c0360867_18473695.jpg

携帯スタンドにも♪



英国の三猿に、


c0360867_18470133.jpg



大小のうさぎたち、


c0360867_18484458.jpg


美形うさぎです。

c0360867_18480082.jpg

うさぎはなかなか出会わないレアものです。


c0360867_18481437.jpg

c0360867_18454899.jpg

そして私がいつも探している、ピスキーも。

悪魔ではなく、イングランド南西部のデヴォンシャー、

コーンウォール地方に伝わる小人の妖精です。


ピクシー、ピグシー、ピグミーなど色々な名称も。

店名はこちらの妖精の造語からとっています。



既にお店からは旅立った陶器製のピクシーとも類似性のあるデザインに

出会っています。

縮尺は異なりますが、ちょっと比較してみました。



c0360867_18492422.jpg

とんがり帽子にとんがり靴を履いて、

キノコの笠を椅子がわりに腰掛ける姿は定番です。




c0360867_18490411.jpg

なぜかの片脚をすらりと伸ばした、セクシーポーズ…。

実物の方が可愛いと思いますので、ぜひご覧になられてくださいね。



c0360867_22543545.jpg
ちょっと悪い顔の妖精が幸せを運んでくれると思います☆






少しずつ集めてきたヴィンテージの真鍮コレクションは、

こちらからどうぞ☞http://piskeyvintage.petit.cc/muscat1c/







◇◇◇

Spring Fair 2016 @PISKEY VINTAGE
−英国のアンティークな花々をあつめて−

2016年3月16日(水)〜31日(木)
11:00-20:00

英国で出会った、さまざまなお花のモチーフのアンティークや
ヴィンテージが春を彩ります。
スミレ、勿忘草、スズラン、バラ、あざみ…
アクセサリーや小物が100点ほどつどいます。
※期間中、3/27(日)「福岡ブロカンテ」出張・28(月)は店休日の為、お休みです。


****************

PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの かわいいもの-

福岡県福岡市中央区薬院2-13-20
栄ビル薬院3F
092-406-9654
web http://piskeyvintage.petit.cc
Facebook http://www.facebook.com/pages/piskeyvintage
Instagram https://www.instagram.com.piskeyjp
twitter https://twitter.com/piskeyvintage
Creema http://www.creema.jp/c/piskeyvintage







[PR]
by piskeyvintage | 2016-02-24 18:50 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)