●英国の花モチーフ ① -勿忘草/ワスレナグサ-


来週水曜日、3/16から、店内フェアがはじまります♪


英国で心がくすぐられたお花のモチーフの

アンティークやヴィンテージをセレクトした

英国のお花をあつめたフェアです。





英国を旅すると、

c0360867_21034141.jpg

道端や、川べりにたたずむ


c0360867_21103326.jpg


素朴な花やワイルドな植物、



c0360867_21134469.jpg

道なりのお宅の人様のフロントガーデン、


c0360867_21045365.jpg




お城の広大な庭、


c0360867_21113640.jpg
個人のオープンガーデンや公園などで


丁寧にお手入れをされた花々など


さまざまな花に出会い、目も心も奪われます。




花を見て「あぁ。」と美しく、清らかに感じる心は、

今も昔もきっと世界共通でしょうか。



英国で目に触れる花モチーフのアンティーク、ヴィンテージアクセサリーも、

花言葉やその意味合いも含めて多種にわたります。



個人の買い付けなので、ちょっと(ずいぶん?)好みが偏っているかもしれませんが、

お花の種類ごとに、フェアでお目見えするアイテムを

一部ですが、ご紹介していきたいと思います。




◇◇◇



今日ご紹介するのは、勿忘草/わすれなぐさ。


c0360867_20394753.jpg


水色やブルー、白やピンクなどの種類もあり、

小さな5枚の花弁の星型の姿です。


最近、日本の花屋さんでも茎の長い切り花も
出るようになりました。

花頭は、一輪6-7㎜ほどでしょうか。

c0360867_20393164.jpg

中央がオレンジや濃いイエローで、

自然な補色の関係です。

☝先日いただいたHさま宅の勿忘草です♪。




英名は「Forget-me-not/ フォゲット・ミー・ノット」。

ギリシャ神話にも登場し、

英国では14世紀のイングランド王、ヘンリー4世の紋章としても知られています。

「私をわすれないで」の言葉通り、

古代から愛の証、友愛のシンボルとして用いられ、

可憐な花姿とともに愛されいるお花です。


ジュエリーやメッセージカードで多く使われている

モチーフで、人を想う気持ちが託されてきた一輪です。




PISKEY VINTAGEの今回のフェアでは、



c0360867_20401265.jpg



ヴィクトリア時代のシルバーのブローチ、

ハンドカットのホーンのブローチ、

アンティークカード、ガラスボタンなどなど、

勿忘草をかたっどたアイテムたちが登場します。


どの勿忘草が好きですか?



小さな花姿を忠実に再現しています。


c0360867_21510962.jpg
c0360867_22044417.jpg



 小さな青い花に込められた、特別な人を大切に想う気持ちが

伝わってくるアイテムたちです。



 他にもまだまだ登場しますので、

ぜひ実物をお手に取ってご覧くださいね。





◇◇◇




Spring Fair 2016 @PISKEY VINTAGE

−英国のアンティークな花々をあつめて−




2016年3月16日(水)〜31日(木)

11:00-20:00




英国で出会った、さまざまなお花のモチーフのアンティークや

ヴィンテージが春を彩ります。

スミレ、勿忘草、スズラン、バラ、あざみ…

アクセサリーや小物が100点ほどつどいます。




※期間中、3/27(日)「福岡ブロカンテ」出張・28(月)は店休日の為、お休みです。








****************




PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ

-イギリスのふるいもの かわいいもの-




福岡県福岡市中央区薬院2-13-20

栄ビル薬院3F

092-406-9654

web http://piskeyvintage.petit.cc

Facebook http://www.facebook.com/pages/piskeyvintage

Instagram https://www.instagram.com.piskeyjp

twitter https://twitter.com/piskeyvintage

Creema http://www.creema.jp/c/piskeyvintage





















[PR]
by piskeyvintage | 2016-03-10 20:42 | ●店内フェア | Comments(0)