●Shelley Pottery/シェリーポタリーの花モチーフ


今日は店内のSpring Fairより、シェリーポタリーの

フラワーモチーフの陶器のご紹介です♪

シェリーポタリーは、1960年代に姿を消してしまったメーカーですが、

その繊細なデザインと愛らしさで、

現在も世界にたくさんのコレクターがいます。



PISKEY VINTAGEも大のお気に入りで、買い付けの度に

目を皿にして求めているメーカーです。


c0360867_21181276.jpg


☝︎☟こちらは、シェリーの里でもある、ストーク・オン・トレントの

陶器の博物館に展示されていたシェリーです。

(許可を得て撮影したものです。)
c0360867_21173639.jpg

薄く向こうが透けるようでいながら、硬質な陶器の質感と、

独特のデザインにいつも目を惹かれます♪




英国スタッフォードシャーでシェリーの前身となる、

ワイルマン、フォーリー社が誕生したのが1850年代。

後の1880年代に、勤めていたジョセフ・シェリーさんと

その息子のパーシーさんが経営陣となり、

ワイルマンの社名のまま製造を続けますが、

1925年に正式にシェリーを社名変更したというちょっと

ややこしい歴史があります。

ワイルマンの陶器の流れを受けているので、

ワイルマン、シェリーともお好きな方も多いようです。

これまで、PISKEY VINTAGEでも30点ほど、

買い付けしていますが、

自分の過去のinstagramからのスクリーンショットで

失礼します…。



c0360867_21330645.jpg
☝︎ワイルマン、

c0360867_21325810.jpg
☝︎シェリー、☟英国の初夏、ヘアベルのお花
c0360867_21322478.jpg

これまでにお迎えいただいたみなさま

ありがとうございます☆

シェリーの代表作でもある、アイリス柄です。☟

c0360867_21160726.jpg


画像はきちんと整理しないといけませんね…。

c0360867_21184178.jpg

アールデコのデザインも秀逸です♪



そして、シェリーはこれまた大好きな挿絵画家、

マーベル・ルーシー・アトウェルとも1930年代頃にlコラボしています☆

c0360867_21194292.jpg

こちらは、イングランドのアンティークフェアで出会って、

「わーーっ!」とテンションが高まったのもつかの間、

カップの反対側を横断する亀裂が走っている…という残念な出会い…。

そんな状態でも、高額でした…。

肩を落としながら、記念に撮らせていただいた一枚です。




すっかり、前置きが長くなりましたが

今回は、小さなお皿とカップ&ソーサーをご紹介しますね。



c0360867_21104033.jpg

バラにすみれ、ラズベリーの花、ワイルドフラワー、…、
c0360867_21105757.jpg
c0360867_21123695.jpg

ハンドペイントの濃淡のすみれ、



バラもペパーミント色との対比が美しく。

c0360867_21125038.jpg

ーカップ&ソーサーは早くもお迎えが決まりそうです…。


c0360867_21114343.jpg


こちらは、手彩色のチンツ柄。
ハンドル部分の金彩が凝っています。


c0360867_21120739.jpg
c0360867_21133493.jpg


こちらは、テニスセットと呼ばれる、

ソーサーが大きめで、お菓子も一緒に盛れるデザインです♪。


c0360867_21140678.jpg


ヴィクトリア時代に、テニスブームとともに、

屋外でのテニスの合間にも気軽にティータイムを楽しめるように

考案されたものです。

スナックセット、テレビセットとも呼ばれることがあるそうです。


英国の紅茶文化の奥深さが伺えます。



c0360867_21144180.jpg

テニスセット、楕円形のタイプが多い中で、スクエアのデザインは

とてもレアです☆



シェリーポタリーのアイテム、7点をこちら☟でご紹介しています。

http://piskeyvintage.petit.cc/muscat1c/categories/97085/

お時間ございましたら、ご覧くださいね。


コレクティブルなせいもあり、現地で好みのデザイン、

状態とお値段が見合う一点に

なかなか出会う事が少なくなってきていますが、

これからも少しずつになるかと思いますが、

ご紹介していきたいなと思っています。


長文おつきあいありがとうございました☆。


◇◇◇


Spring Fair 2016 @PISKEY VINTAGE
−英国のアンティークな花々をあつめて−


2016年3月16日(水)〜31日(木)
11:00-20:00


英国で出会った、さまざまなお花のモチーフのアンティークや
ヴィンテージが春を彩ります。
スミレ、勿忘草、スズラン、バラ、あざみ…
アクセサリーや小物が100点ほどつどいます。


※期間中、3/27(日)「福岡ブロカンテ」出張・28(月)は店休日の為、お休みです。




****************


PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの かわいいもの-


福岡県福岡市中央区薬院2-13-20
栄ビル薬院3F
092-406-9654




[PR]
by piskeyvintage | 2016-03-19 21:22 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)