●英国の花モチーフ -あざみ/thisle-



3月も最終日ですね。

あっという間に季節が移っていくようです。


店内フェアも最終日となりました。ご来店ありがとうございます。

いろいろご紹介しきれなかったお花もたくさん・・・。


最後にご紹介したいのは、英国ならではのお花、

あざみです。


c0360867_17271189.jpg

イングランドでも川べりや田舎の方では、普通にボーボー生えていたり。

こちらは公園で見かけたのですが、花色が朱赤で、珍しかったのでパチリ。





自分が子どもの頃、日本でもそこらじゅうに生えていたように思います。

特徴でもあるトゲが敬遠され、花姿も地味なせいか、

日本ではあまりアクセサリーになったりとかはないような…。




でも英国では、ちょっと特別な花として愛されているようです。


外国の敵からスコットランドの国を護ったという古い伝説から

13世紀からスコットランドのシンボルフラワーとして、

紋章やコインやのモチーフにも長く使われ馴染みの深い花です。



帽子を被ったような特徴的な花姿は、王様が王冠を被っているようにも見えます。

モチーフとしてデザインしやすいのかもしれませんね。





現地の買い付けでも、さまざまなアイテムに出会います。


c0360867_17243391.jpg

ブローチやチャーム、ペンダントなどのアクセサリー、


☝☟こちら2点は既に旅立ったおりますが、


カップや陶器類、

c0360867_17292144.jpg

c0360867_17263012.jpg


あざみが付いていると、スコットランドで作られたかな?と

一番に思います。




c0360867_17245515.jpg

おそらくスコットランドのどちらかの組織の会員バッジ。


リネンの刺繍ものも、アザミモチーフはとても多いように思います。


c0360867_17293367.jpg

ホワイトワークの大作です。

c0360867_17295140.jpg


スコットランドの人々の愛国心が形になったものかもしれません。



花言葉は、「独立、高潔、厳格」…。


本当にそのままお国を表しているかのようです。


紫色の花姿とともに、PISKEY VINTAGEも好きなお花のひとつです。







[PR]
by piskeyvintage | 2016-03-31 17:27 | ●店内フェア | Comments(0)