今も余震が続いていて、不安にお過ごしの方もたくさんいらっしゃるかと思います。

福岡市内の居住ですが、昨晩よりも強く長い横揺れに恐怖を感じました。


この度の地震で被害にあわれましたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

痛ましいニュースも入ってきており、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。


熊本、大分、福岡、九州にお住まいのお客さまも、大丈夫でいらっしゃいますように。



お店の方も、立てかけていたものが少し倒れたり、落ちていたりの程度で、

今週末も通常営業させていただいています。

気にかけてお問合せくださったみなさま、お心遣いありがとうございます。

本日は所用のため18時までのopenです。


お越しの際はどうぞお気をつけていらしてくださいね。






先日、お店で選んでくださったプリントの額装のオーダーが出来上がりました、と

Aさまが画像を送っていくださいました。


(掲載の許可をいただきました。ありがとうございます。)


c0360867_15463174.jpg


英国の画家、ルーシー・ドーソンのコッカ―のデッサンのプリントです。

シックなフレームとマットで上品なインテリアに。


こうやって英国で選んできたアイテムを

手を加えてご自宅で楽しんでいただけるのは本当に嬉しいです。


でも天災が続く中、日々の穏やかな暮らしがあってこそだと思わされています。

日々の当たり前をおろそかにしないように。



そして被害がこれ以上大きくならないよう願うばかりです。

平穏な生活が一日でも早く戻りますように。


どうぞみなさまもお気をつけてお過ごしください。





◇◇◇

4/17 追記

福岡市からの熊本地震に関する支援情報を共有させていただきます。

・義援金について 5/13まで受付/土・日・祝も受付中
☞福岡市役所HP http://www.city.fukuoka.lg.jp/bousai/kumamotozisin.html

・支援物資受け入れについて/本日4/17(日)は13時〜20時まで
@大名小学校にて

☞高島市長 blog https://twitter.com/so_takashima/status/721526672713879552

義援金について、4/16の高島市長のblogより抜粋です。
「福岡市の義援金箱に入れて頂いたお金は一切公的には使われず、被災した自治体で分配会議を開いて頂き、全て被災者の皆さん個人に分配されます。これは被災された方にとっては直接の生活支援に繋がります。ですから福岡市に預けて頂ければ皆さんの思いを確実にお届けしますので、今出来る協力の方法とすれば義援金をお願いします。」





















[PR]
by piskeyvintage | 2016-04-16 15:48 | ●日々のこと | Comments(0)