●マーベル・ルーシー・アトウェルのポストカード


英国の挿絵画家だったマーベル・ルーシー・アトウェル(1879-1964年)さん。


優しいまなざしで描かれたこどもたちは、

無垢な愛らしさでいっぱいで、

見る側を穏やかな気持ちにさせてくれます。


「ピーターパン」「マザーグース」「不思議の国のアリス」などの

本の挿絵をはじめ、アトウェルさんの仕事は、

ポストカードのイラスト、広告のデザインなど活躍の場は多岐に渡ります。





c0360867_18314665.jpg


こちらは広告デザインを1990年代にポストカードにリプリントしたものです。

洗剤や


c0360867_18323072.jpg

朝食用シリアル、

c0360867_18321561.jpg



いい夢が見られそうなシーツの広告、


c0360867_18320444.jpg




食料品メーカーなどなど。


c0360867_18324440.jpg



 珍しいカードも。

こちらは1996年にロンドンで行われたポストカードショーの

告知用のポストカードです。


c0360867_18330406.jpg

ポストマンがカギを担いでいます。

   

c0360867_18325573.jpg


アンティークキーの形もイギリスらしいです。

1960年代頃の後期の作品のポストカードも。


c0360867_18332847.jpg


インテリアやファッション、色使いがアトウェルの初期のものと

少し異なるように思います。


c0360867_07244698.jpg



「離れていても、同じ周波数で繋がってるよ」と、メッセージが込められた1960年代頃の一点です。

ポータブルラジオのデザインに時代を感じます。



c0360867_07252179.jpg

c0360867_07254644.jpg





他にも数多く残された作品の復刻版のポストカードや、後期のデザインのポストカードなど

12点をサイトにアップしています。







1920-1930年代の稀少なカードたちもご紹介しています。

c0360867_18141168.jpg


アトウェルさんの詳細については☞ http://piskeyvintage.petit.cc/banana/2302146





◇◇◇


アトウェルさんは、第一次大戦、第二次大戦中の時代にも

こどもたちのイラストによる

多くのポストカードのデザインも手掛け、愛されていたとのこと。

当時の厳しい状況の中、会えない人に思いを伝えるただ一つの手段。

描き手の思いもたくさん詰まっていた作品が残されています。


前回の買い付けでの英国滞在時に、思いがけない場所で作品に出会いました。


c0360867_18104027.jpg

音楽の殿堂、ロイヤルアルバートホール。

(過去に日本の相撲巡業もこちらで行われています)

最終日にたまたま、とある公演を観ることが出来たのですが、

中の通路に今までの歴史を展示するコーナーがあり、

クラシック界の大御所やさまざまなアーティストの

公演の歴史などとともに、

c0360867_18110188.jpg

歩きながら何気に目をやった先に・・・。

c0360867_18100890.jpg

1912年、大戦中に行われていた

チャリティのクリスマスフェアの案内でした。

c0360867_18421077.jpg

個人的に大好きなホールのロイヤルアルバートホール。

そこで出会ったアトウェルに

目尻がひとり下がったひとときでもあり、当時の状況に思いを馳せました。


このイラストにきっと少しだけでも心が温まったのではと。
















[PR]
by piskeyvintage | 2016-04-18 18:34 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)