●英国アンティーク シルク製シガレットカード



今日は素材としても色々な使い方が出来そうな、

ユニークなアンティークのアイテムをご紹介しますね。

c0360867_19240503.jpg

こちらは、1920-30年代頃に作られた、手のひらにのるサイズの

中厚のシルク製のタグがずらりと20種ほど。

c0360867_19242396.jpg

もともとは、当時のタバコの箱の中に封入されるおまけとして、

植物、車、動物、俳優などの様々な図柄、シリーズが展開されていた
「シガレットカード」と呼ばれているアイテムです。

紙製が主流になる以前は、こちらのようなシルク製のものが作られていたそうです。



↓こちらが紙製のシガレットカード、船艦シリーズです。
c0360867_19382204.jpg



シルク製のものは英国「Kensitas Cigarettes」社の

「BRITISH EMPIRE」シリーズで

当時の大英帝国にまつわる旗がいろいろです。


スコットランドの旗から、

c0360867_19391142.jpg
(ぴったりのフレームがあったので入れてみました♪)

王室関係、当時の英国の領地や

c0360867_19392260.jpg

組織を表す紋章だったり、第二次大戦前頃の英国の

強大さがいくばかりか伝わってきます。

c0360867_19402841.jpg

きっとコンプリートしようとコツコツと集められていた

コレクションの一部だと思います。


日本でいうと、昔の永○園のお茶漬けについていた浮世絵絵画シリーズ、

森○のハイソフトキャラメルに付いていた、妖精のカードなど。

(昭和生まれの方はわかられるでしょうか☺︎)

c0360867_20063992.jpg



艶やかな光沢があるシルク製で、

風にたなびく旗の陰影が綺麗です。当時の優れた印刷技術が伺えます。

布製なので、ハンドメイド素材として、

デコパージュ、カルトナージュ、洋服・作品のワンポイント、リメイクにどうぞ。

小さなフォトフレームにコラージュしても楽しんでいただけるかと思います。

サイズは@約7.6cm×5.3cm位です。
@800-980yenです。


英国の旗も本当にデザインが様々で、紋章学同じく、

個人的に興味深い分野です。



c0360867_19383714.jpg
↑1枚だけですが、大判のキャンバス地の絵画のシリーズもあります。

c0360867_19384832.jpg
ヴィクトリア時代に活躍した画家の代表作だそうです。

印刷にも味わいがあります。



小さな紙モノ、布モノの古い世界、面白いものが残っています。


ご紹介したシガレットカードは、ハンドメイドのサイト、

Creemaにupしています。

お時間ありましたら、覗いてみてくださいね。

PISKEY VINTAGEのCreemaのページはこちらです





◇◇◇


ー店内フェアー
7/29(金)〜8/10(水)
>英国のアンティークリネンと小さな銀細工フェア
英国で出会った麻製ハンドメイドのテーブルクロスやマット、
ドイリー、ティータオルやレースなどに
シルバー製の細やかなヴィンテージチャームが合わせて100点以上、
涼やかに店内を彩ります。
**************
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの かわいいもの-
福岡県福岡市中央区薬院2-13-20
栄ビル薬院3F
092-406-9654
web http://piskeyvintage.petit.cc
☟follow me♪
Facebook http://www.facebook.com/pages/piskeyvintage
Instagram https://www.instagram.com.piskeyjp
twitter https://twitter.com/piskeyvintage
Creema http://www.creema.jp/c/piskeyvintage







[PR]
by piskeyvintage | 2016-07-21 20:10 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)