●英国アンティークのホワイトワーク


開催中のフェアより、今日はホワイトワークとも呼ばれる、

白糸の刺繍や、ドロンワーク、レース編みを加えた

アンティークの布ものをご紹介です。


白やアイボリー、一色でも技法の多彩さとともに

とても表情豊かで、

色を加えるよりも華やかさを感じます。




c0360867_16402188.jpg

170cmほどある、リネンのライナー。

内側は、ドロンワークと呼ばれる技法で、

布地の縦糸・横糸を抜いて別糸でかがりながら

透かし模様の飾り編みで囲まれています。

そこに、外側はクロシェレースが。



c0360867_20341575.jpg
1900年代初めのいずれも手仕事によるものです。


こちらも生地の始末、レース編みもすべて手作業の

ふんわりとした良質なリネン。


c0360867_16400830.jpg


細い糸のレース編み、どれくらいの時間、どれくらいの糸を

使っているのか、とても贅沢です。





長方形のマット。


c0360867_20450983.jpg

アップで見ると…。

c0360867_16473721.jpg

ドロンワークにも様々なパターン、種類がありますね。
c0360867_16412069.jpg
アップで見ると…。

糸を束にしながらかがってあるのがわかります。

c0360867_16463564.jpg

眺めていると、作業の細やかさにくらっときます…。




レース編みも多種多様です。


ドイリーと呼ばれる、小さな敷物にもいろんな技術、

技法が用いられています。



c0360867_16404430.jpg
細い糸で編まれたレースはやはり繊細で優美です。



c0360867_16451071.jpg

置くものを引き立てて、そこだけぽっと華やぎます。


お気に入りの置物やお人形、フラワーベースを置いたり、

アクセサリー、時計の定位置に。




c0360867_16445341.jpg


↑こちらは針編みではなく、小さなシャトル用いて編まれた

タディングレースという種類です。

繊細に見えますが、とてもしっかりとした編み地です。




他にもさまざまなデザイン、

技法の英国の昔の布ものが。



c0360867_16455225.jpg
c0360867_16461402.jpg


ぜひ実際に手に触れてご覧になられてくださいね






c0360867_16435125.jpg


サイトに、一部ですが16点の

アンティークリネンをupしました♪


お時間ありましたら、こちらからどうぞ♪↓


http://piskeyvintage.petit.cc/



またカラフルな手刺繍のハンドメイドや、

プリントの布ものなどご紹介しますね。



◇◇◇

7/29(金)〜8/10(水)
ー英国のアンティークリネンと
小さな銀細工フェアー

英国で出会った麻製ハンドメイドのテーブルクロスやマット、

ドイリー、ティータオルやレースなどに

シルバー製の細やかなヴィンテージチャームが150点以上、

涼やかに店内を彩ります。

ご来店を心よりお待ちしています。

****************

PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの かわいいもの-

福岡県福岡市中央区薬院2-13-20
栄ビル薬院3F
092-406-9654
web http://piskeyvintage.petit.cc
Facebook http://www.facebook.com/pages/piskeyvintage
Instagram https://www.instagram.com.piskeyjp
twitter https://twitter.com/piskeyvintage
Creema http://www.creema.jp/c/piskeyvintage




[PR]
by piskeyvintage | 2016-07-30 16:42 | ●店内フェア | Comments(0)