●SylvaC/英国シルバックのヴィンテージな動物たち





イギリスでの買い付けで、年々見掛ける事が少なくなってきた

ミッドセンチュリーの陶器メーカーもの。


シルバック社その中の一つです。



c0360867_14091627.jpg

SylvaC/シルバックは1894年に創業し、1920年代頃から、

動物モチーフのフィギュアやフラワーベースの制作で

人気を誇った英国の陶器メーカーです。


c0360867_15225942.jpg

PISKEY VINTAGEでも今までもあれこれご紹介しています。
見覚えのある方いらっしゃると嬉しいです♪。
玉ねぎポットと↑、テリアです。↓


c0360867_15231010.jpg


独特のユーモア溢れるデザインや、

なめらかな陶器の質感、あたたかみのある釉薬、

PISKEY VINTAGEも大好きなメーカーです。

↑画像中央の垂れ耳の犬や、うさぎのフィギュアは

様々なサイズや色で作られていて、並べて飾ったり、コレクションされていました。



いまでも、デザインを模倣したなんちゃってのシルバックもどきを

見掛けたりするので、その当時からの人気の高さが分かります。




c0360867_14345334.jpg






1982年に、SylvaC社はその姿を消しますが、

今なお、世界のコレクターに愛されています。




今回の動物のモチーフのフェアでも、ここ数年こつこつ集めてきた

シルバックのレアなアイテムをご紹介しています。


c0360867_14101662.jpg
猫と毛糸玉のフラワーベース。

毛糸玉にのまれて困惑顔に。






きのこハウスに住むうさぎのフラワーベース、

煙突やドア、小さな窓も。

c0360867_14302134.jpg



小さなりすがちょこんとの、


c0360867_14105317.jpg


妖精ピスキーとプードルのフィギュア。

c0360867_14085360.jpg
デフォルメが遊び心いっぱいです。


c0360867_14093755.jpg
フェア最終日になり、既に旅立ったアイテムもありますが、

シルバック9点をupしています☆
こちらからどうぞ☞ (Click!)





c0360867_14100234.jpg

シルバックは、見る角度によって表情が変わる楽しみが。


c0360867_14575103.jpg
お気に入りの場所で、


c0360867_14580329.jpg




いろんな表情を


c0360867_14581529.jpg

発見してくださいね☆。


c0360867_14582644.jpg









[PR]
by piskeyvintage | 2016-09-22 11:11 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)