●英国のキノコ型裁縫道具/ダーニングマッシュルーム

月初めのblogで、「これは何でしょう?」と

言いっぱなしになってしまっていた、

英国で出会った木製のキノコ♪。


c0360867_13503221.jpg


実は、ヴィクトリア時代から伝わる英国の裁縫道具の一つ、

「ダーニングマッシュルーム」です。


「darning/ダーニング」=衣類に穴が開いてしまった際

かがって修繕すること の意味で、

c0360867_13384935.jpg


虫食いの穴をつくろう為に作られた手芸道具です。



キノコの上部のカーブに、修繕する生地やニットの部分が

中央になるようにあてがって、

キノコの軸を握ると、糸や毛糸で縫いやすくなります。

最近、雑誌「暮らしの手帖」でも取り上げられています♪。


c0360867_13413793.jpg
c0360867_13415281.jpg

ものを大切に長く扱う、英国らしい楽しいデザインのアイテムです。

リアルなキノコ型、こちらは木製で、

木目と使いこまれた風合い・手触りが特徴的です。

c0360867_13421611.jpg

TVドラマ、「ダウントン・アビー」で、貧しい元メイド(エセル)の

赤ちゃんがガラガラ替わりに握っていたのも

こちらのダーニングでした♪。(目が釘付けになりました!)

c0360867_13392638.jpg

こちらのピンクは昔の樹脂素材のベークライト、
あたたかみがありつやつやです。
c0360867_13411915.jpg
こちらは笠が外せて、中に針や糸を収納できるのです♪



お手持ちのお気に入りの穴あき靴下、手袋、

セーターなどをよみがえらせてみませんか?




3点を、ハンドメイドのサイト、Creemaでご紹介しています♪

こちらからどうぞ☟






[PR]
by piskeyvintage | 2016-12-27 20:06 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)