カテゴリ:●New arrivals! ふるいもの( 169 )


昨日のひよこの続きです♪

ご紹介しているのは、シルバー製の小さな小さなたまご。



c0360867_20030320.jpg

殻のギザギザのひび割れは…。

これは開けるしかありません☆


c0360867_20040411.jpg

パッカ―ン!です。

エナメルのさらに小さな小さな黄色いひよこが☆



大きさの比較対象に、切手を。


c0360867_20033328.jpg

ひよこの頭部が2㎜×3㎜位で、

タマゴ自体も小指の先より小さいサイズです。

小さいもの好きにはたまらないサイズ感です。



イギリスの、こうしたギミック、仕掛けのあるシルバーチャーム、

本当に良く出来ていると感心するものにしばし出会います。

こちらは、英国のCHIM社の一点です。

これほど小さくても、タマゴの殻に、メーカーの刻印が入っています。



CHIM社のものは精工で、凝ったデザインのものが多く、

コレクティブルなメーカーです。

こういう出会いは嬉しいです。


そのまま開いた状態で、ペンダントトップにしてもかわいいと思います。


まわりの方の視線を釘付けにするかもです♪


パッカ―ン!とされてみてくださいね。


c0360867_20021918.jpg





キラキラの春色のアクセサリーも店頭に並んでいます☆


c0360867_20043725.jpg


シンプルなカットガラスの爪留め。

落ち着いたピンク色が大人のイヤリングです。



c0360867_20050875.jpg






シルバーチャームとこちらのイヤリングの詳細を、サイトでご紹介しています。


こちらからどうぞ☞http://piskeyvintage.petit.cc/


c0360867_20070073.jpg

ふわふわ、ひよこモチーフのカード♪

こちらは、昔の薬局の広告のようで裏にもプリントが入っています。

こちらもまたご紹介しますね。




◇◇◇

Spring Fair 2016 @PISKEY VINTAGE
−英国のアンティークな花々をあつめて−


英国で出会った、さまざまなお花のモチーフのアンティークや
ヴィンテージが春を彩ります。
スミレ、勿忘草、スズラン、バラ、あざみ…
アクセサリーや小物が100点ほどつどいます。

※期間中、3/27(日)「福岡ブロカンテ」出張・28(月)は店休日の為、お休みです。


****************

PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの かわいいもの-

福岡県福岡市中央区薬院2-13-20
栄ビル薬院3F
092-406-9654
web http://piskeyvintage.petit.cc
Facebook http://www.facebook.com/pages/piskeyvintage
Instagram https://www.instagram.com.piskeyjp
twitter https://twitter.com/piskeyvintage
Creema http://www.creema.jp/c/piskeyvintage









[PR]
by piskeyvintage | 2016-03-04 20:07 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)



今日はひな祭り。

おひなさま的なものはさすがに店内見当たりませんが、

これからの時期はイギリスもイースター♪で、

町はひよことうさぎ、タマゴがあちらこちらに。


ピスキーヴィンテージも数は少ないですが、

ひよこものやうさぎものが。


c0360867_18174328.jpg


ヴィンテージのポストカード♪

籐製の荷車に詰められたイースターエッグとひよこ。


意味は違いますが、お雛さま。


c0360867_18184051.jpg


イギリスでの買い付けですが、ドイツとオーストリアからイギリスのお友達へ

1980年代に送られたもののようです。



c0360867_18175924.jpg


キンポウゲにイースターエッグ、

そして、もふもふのひよこ。



c0360867_18181968.jpg

CGのない時代、

この位置にひよこをそっと置いて、

慌てて撮っていたのでしょうか⁉


使用済みなのですが、宛名面もシールが貼ってあったりで

かわいいです。

c0360867_18190461.jpg

@500yenです。

フレームに入れて飾っても♪。


真鍮製のうさぎは、サイト(click!)

でもご紹介しているオブジェです。


次回は小さなタマゴのシルバーのアクセサリーをご紹介しますね♪



c0360867_18192709.jpg
小さーいです。






◇◇◇
店内フェア
Spring Fair 2016 @PISKEY VINTAGE
−英国のアンティークな花々をあつめて−

2016年3月16日(水)〜31日(木)
11:00-20:00

英国で出会った、さまざまなお花のモチーフのアンティークや
ヴィンテージが春を彩ります。
スミレ、勿忘草、スズラン、バラ、あざみ…
アクセサリーや小物が100点ほどつどいます。
※期間中、3/27(日)「福岡ブロカンテ」出張・28(月)は店休日の為、お休みです。


****************

PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの かわいいもの-

福岡県福岡市中央区薬院2-13-20
栄ビル薬院3F
092-406-9654
web http://piskeyvintage.petit.cc
Facebook http://www.facebook.com/pages/piskeyvintage
Instagram https://www.instagram.com.piskeyjp
twitter https://twitter.com/piskeyvintage
Creema http://www.creema.jp/c/piskeyvintage

















[PR]
by piskeyvintage | 2016-03-03 18:20 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)


21歳の時、初めてイギリスを訪れた際のアンティークマーケット巡りで

わくわくしながら手にし、

スーツケースに入れて持ち帰ったものは

今でもハッキリと覚えているのですが、

その中のひとつは真鍮製の小さなフレームでした。


金属でありながら、金やシルバーとは違う暖かな輝き、

経年のでこぼこや山吹色のあたたかみ、

角の柔らかな、手の馴染み方に惹かれるのかもしれません。


それからも、真鍮製のちいさなアイテムには引き付けられ、

コレクションしたり、友人へのお土産にしたり。



c0360867_18461718.jpg

「ホースブラス」と呼ばれる、馬具飾りもたくさんのデザインがあって、

一時期集めていたりも。




真鍮自体に幸運を呼び寄せる意味合いもあり、縁起物としての

装飾品として色々なものが作られてきたようです。


ここ数年の買い付けでもいくつか真鍮製のふるいものを

ご紹介していますが、今回店頭に9点がお目見えです。



c0360867_18463972.jpg

今回の中で、一番古い一点は、こちらの2wayのコークスクリュー。

テリア型のアールデコ時代のものです。


職人さんの手作りで、小さいながらも質実剛健さが伝わります。




c0360867_18472374.jpg


こちらは同じテリアでも、レタースタンド。


c0360867_18473695.jpg

携帯スタンドにも♪



英国の三猿に、


c0360867_18470133.jpg



大小のうさぎたち、


c0360867_18484458.jpg


美形うさぎです。

c0360867_18480082.jpg

うさぎはなかなか出会わないレアものです。


c0360867_18481437.jpg

c0360867_18454899.jpg

そして私がいつも探している、ピスキーも。

悪魔ではなく、イングランド南西部のデヴォンシャー、

コーンウォール地方に伝わる小人の妖精です。


ピクシー、ピグシー、ピグミーなど色々な名称も。

店名はこちらの妖精の造語からとっています。



既にお店からは旅立った陶器製のピクシーとも類似性のあるデザインに

出会っています。

縮尺は異なりますが、ちょっと比較してみました。



c0360867_18492422.jpg

とんがり帽子にとんがり靴を履いて、

キノコの笠を椅子がわりに腰掛ける姿は定番です。




c0360867_18490411.jpg

なぜかの片脚をすらりと伸ばした、セクシーポーズ…。

実物の方が可愛いと思いますので、ぜひご覧になられてくださいね。



c0360867_22543545.jpg
ちょっと悪い顔の妖精が幸せを運んでくれると思います☆






少しずつ集めてきたヴィンテージの真鍮コレクションは、

こちらからどうぞ☞http://piskeyvintage.petit.cc/muscat1c/







◇◇◇

Spring Fair 2016 @PISKEY VINTAGE
−英国のアンティークな花々をあつめて−

2016年3月16日(水)〜31日(木)
11:00-20:00

英国で出会った、さまざまなお花のモチーフのアンティークや
ヴィンテージが春を彩ります。
スミレ、勿忘草、スズラン、バラ、あざみ…
アクセサリーや小物が100点ほどつどいます。
※期間中、3/27(日)「福岡ブロカンテ」出張・28(月)は店休日の為、お休みです。


****************

PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ
-イギリスのふるいもの かわいいもの-

福岡県福岡市中央区薬院2-13-20
栄ビル薬院3F
092-406-9654
web http://piskeyvintage.petit.cc
Facebook http://www.facebook.com/pages/piskeyvintage
Instagram https://www.instagram.com.piskeyjp
twitter https://twitter.com/piskeyvintage
Creema http://www.creema.jp/c/piskeyvintage







[PR]
by piskeyvintage | 2016-02-24 18:50 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)


明日は、今年最初の筥崎宮蚤の市です♪

お天気心配でしたが、今の所、明日の日中は曇りで雨は大丈夫のようで一安心。

初めてのお品もいろいろ連れて行きたいと思います♪


c0360867_17225663.jpg


WADE/ウェイド社の小さな動物のフィギュリンたち。

いままでもPISKEY VINTAGEでものべ数十個ご紹介している、

WADEのWhimsiesと呼ばれるシリーズです。


☟こちらは以前のご紹介分です。
c0360867_17414686.jpg

マニアックな動物もいて、小さな動物園が楽しめます。

WADE/ウェイド セラミックスは、1867年に創業して、

1950年代からこちらの動物シリーズを数多く発表しています。


小さいながらずっしりとした重量に、柔らかな釉薬、

ユニークなモデリングで今も世界にコレクターの多いシリーズの一つです。


みっちりむっちりの質感とつややかな釉薬、やわらかなフォルムに魅かれて、

PISKEY VINTAGEもつい買い付けで探してしまうメーカーです。


他にも、フラワーベースや陶器類を生み出しています。

c0360867_13143012.jpg

こちらのフラワーベースは、早々にお迎えに来ていただきました。

ありがとうございます。


c0360867_13115381.jpg

ネコのトレイ。

バスケットの網目から、毛並みまで細やかに再現されています♪



c0360867_13121593.jpg

後ろ姿もキュートです☆

c0360867_13140577.jpg


画像がよろしくないですが、こちらは以前ご紹介したワンコバージョン♪


c0360867_17420396.jpg


犬好きの方のもとでかわいがってもらっているでしょうか☺。


明日は他にもガラスや陶器類、リバティ小物も制作した分をお持ちしますね。


明日の筥崎宮蚤の市、

丁度ヴァレンタイン蚤の市です。

ピスキーから、先着順になりますが、ささやかなプレゼントもご用意しています。


筥崎の散策がてら、ぜひ遊びにいらしてくださいね。


薬院の店舗はお休みです。

どうぞよろしくお願いいたします。



●筥崎宮蚤の市 福岡市東区箱崎 筥崎宮参道
7:00-15:00頃(9:00頃にお店が出揃うと思います)
有料駐車場有り
地下鉄筥崎宮前すぐ

ピスキーヴィンテージは94番に出店です。










[PR]
by piskeyvintage | 2016-02-13 17:33 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)



嬉しい買い付けでの再会の一点です。

数年前、初めてイングランドの地方のアンティークフェアで見つけた時、

目が釘付けになりました。


「ナニコレ・・・⁉」



c0360867_13071357.jpg

蓋の付いた陶器製の牛とブタのポット。

それぞれ、蓋の頭に「BEEF DRIPPING]」「PORK DRIPPING」と。

ディーラーさんに尋ねると、お肉を焼いた時に出る脂を、
ストックしておくための容器だそう。



c0360867_13073910.jpg



伝統料理、ヨークシャープディングも焼き型に塗って使ったり、

他の料理にも使うのだそう。昔ながらのおばあちゃんの知恵袋☆




c0360867_18253419.jpg



用途も英国ならでは、なのですが、このデザイン・・・。


つやつやのビスケット色の地肌に、

牛は白目くっきりの男前風。


c0360867_13064014.jpg

    

 耳がピーンの上目遣いのブタ・・・。


 



c0360867_13065350.jpg

目と目の間のお肉のしわがリアルです・・・。






制作は、1951年にイングランドの陶器の里、ストーク・オン・トレントに

始まった、Szeiler studio/ツェイラースタディオのハンドメイドです。

創業のジョセフ・ツェイラー氏の死去とともに1980年代に姿を消しています。


Szelierの綴り、英国っぽくないと思ったら、

こちらのツェイラー氏、1924年のハンガリー生まれ。ブダペストの大学を卒業後、

英国に24歳の時に渡り、最初は炭鉱夫として働いていたそう。

職を探して、陶器の里ストーク・オン・トレントで

最初は型作り(モデュラー)の仕事から始め、

いくつもの陶器メーカーで腕を磨き、夜間学校にも通っていたそう。

戦後の英国での外国人として職を見つけるのは大変だったのではと感じます。

凄い苦労人。1951年に自分の窯を作り、その後1957年には英国の市民権を取得しています。

馬や犬、動物などのフィギュアで大人気を得ていたとのこと。


こちらの牛とブタの造形を見ても、ツェイラーさんのデフォルメに

動物への愛情とユーモアを感じます。




後ろ姿もチャーミングです。


c0360867_13080729.jpg


ハンドペイントなので、以前買い付けたものと表情が違います。

約30年あまり、たくさんの愛にあふれた作品を作っていたシズラ―さん。


1980年に亡くなられていますが、ツェイラーさんにお伝えしたい。

今あなたが作ったものは、極東の日本でヴァイオレットを生けて、

愛でられていますよ♪と。


c0360867_18223609.jpg

  
話が長くなりましたが、古物との出会い、その背後にあるストーリーを知ると、

余計に愛着がわくように思います。

そして、しっかりと愛情をもって

気に入ってくださった方へ、橋渡しが出来ればと・・・。


英国からの発送時、ブタの耳が折れないか心配でしたが、

良い状態です。






c0360867_18231254.jpg

1960年代の英国のキッチンに並んでいる姿を想像するのも楽しいです♪


あさっては、筥崎宮蚤の市です。

お天気が少し心配ですが、こちらのポットも連れて行こうかな、と思っています。



新入荷の陶器類8点の詳細は、こちらでご紹介しています☟
http://piskeyvintage.petit.cc/muscat1c/

陶器&ガラスコーナclick!してくださいね☺。















[PR]
by piskeyvintage | 2016-02-12 18:27 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)



あたたかな、陽射しがまぶしい一日です☆

日の入りも18時頃まで明るく、春の訪れを感じます。



c0360867_19220196.jpg

今日は嬉しいお庭のお裾分けをいただきました♪

この濃い紫のヴァイオレット、大好きです!

早速、今日から店頭に並んだお品に生けてみました☆




c0360867_19311033.jpg
くすんだブルーグレーと合っているでしょうか。



こちらのHORNSEA/ホーンジーしろくまのポットや、


c0360867_13093648.jpg
WADEのフラワーベース、



c0360867_13143012.jpg

WADEのネコのトレイ、
c0360867_13115381.jpg




みつばち付きのはちみつポット、

c0360867_13095133.jpg

c0360867_13083607.jpg

フィギュア、ねずみの貯金箱など

店頭に並びました♪

英国買い付けの秘蔵の品出しです。

ぜひご覧にいらしてくださいね。




c0360867_19313411.jpg


[PR]
by piskeyvintage | 2016-02-10 19:46 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)



英国のヴィンテージ、デッドストック(未使用)のワッペンや、

アップリケいろいろです。


c0360867_14291852.jpg

こちらは別々の買い付けで出会った、同じメーカーのシリーズ。

薄いキルト芯が入っていて、ふかふかしています♪。


c0360867_14293188.jpg
パステルカラーのトリミングが、かわいいです。

子供用のようで、
            
 きっと他の動物シリーズがたくさんあったのかもしれませんね。



ワッペンもさまざまな団体や組織のいろんなデザインが。

c0360867_14294722.jpg


水泳関係☝

サッカー(フットボール)関係☟

c0360867_14285628.jpg
c0360867_14282692.jpg

☝バトントワリング関係(!?)



詳しくは、Creemaのハンドメイド素材のコーナーへどうぞ♪

5種類アップしています。




http://www.creema.jp/c/piskeyvintage
ピンク文字をクリックすると飛びます♪


ふとワッペンとアップリケ、ワッペンとエンブレムの違いはなんだろう…!?と疑問が。

私の中ではアップリケはファンシーなものというくくりですが…。

ちょっと調べてみようと思います。




身近な方ににもインフルの脅威が。

どうぞみなさまもお気を付けくださいね。



ご遠方からもお問合せいただき、誠にありがとうございます。








[PR]
by piskeyvintage | 2016-02-04 18:47 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)



英国で買い付けた、アンティークボタン、

c0360867_19345024.jpg


ヴィクトリア時代のガラスやメタル素材を中心に、

7点ほどCreemaサイトにupしました☆


c0360867_19351625.jpg

 ベルト型の真鍮製ボタンや、

勿忘草のガラスボタン、


c0360867_19350439.jpg

同じ勿忘草もメタルになると、雰囲気が全然異なります☆


c0360867_19352906.jpg


☝分かりづらいですが、イギリスのアンティークボタンの本に同じボタンが

掲載されています☺♪


こちらの本、今まで買い付けたものと同じボタンが8点ほど紹介されていて、
ちょっと嬉しいです。
いままでお選びくださったお客さまのボタンも載っているかもしれません♪


ボタンの付け替えはもちろん、ハンドメイドのワンポイントにしたり、

アクセサリーに加工したり、小さなフレームにいれて額装してインテリアにも。



きりがない、あれこれ買い付けも止まらない、

PISKEY VINTAGEのボタン地獄、いえボタン天国はまだまだ続きますので、

どうぞお付き合いくださいませ☺。




◇ハンドメイドと素材のマーケットCreema◇

ピスキーヴィンテージのページはこちらです☞http://www.creema.jp/c/piskeyvintage





[PR]
by piskeyvintage | 2016-01-29 19:36 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)



本日は気持ちを切り替えて、

室内にて作業していますが、それでも指がかじかみます。

どうぞみなさんも風邪など召されませんように。


ヴィンテージのアイテムをサイトにupしましたので、ご紹介しますね。


外も白とグレイのモノトーンの世界。


こちらもモノトーンの影絵の陰影と

昔のガラスの質感が美しい一点です。

c0360867_14411961.jpg
c0360867_15241132.jpg


分厚いガラスを通して広がるシルエット画のペーパーウェイトです。


c0360867_14543628.jpg



ぽってり木製ハンドルの領収スタンプ、

c0360867_14572888.jpg




c0360867_14570831.jpg

コブタの真鍮製トレイ、


c0360867_14565337.jpg

悪代官のような顔をしていますが、しっぽがくるりん♪。




c0360867_14553454.jpg

ストラットン社のエナメルのパウダーコンパクト、

c0360867_14555666.jpg
デッドストック品です。



c0360867_14575081.jpg
ストームに襲われる前のアンティークフェアで出会って、連れ帰った

ふかふか、横目使いのゴーリーくんも♪

こちらのサイトでゆっくり、お楽しみくださいね。




明日1/25(月)は店休日となっています。











[PR]
by piskeyvintage | 2016-01-24 14:42 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)


今週も寒い中、わざわざご来店くださり、また通信販売のご利用、

ありがとうございました。


今日もいろいろなお話も伺えて、ありがたく過ごさせていただきました。


c0360867_21575094.jpg


   ☝お店のビルの裏手の薬院北公園、鮮やかなセントポーリアたち。


18日(月)は店休日となっています。



サイトに、英国ウェールズ地方に1800年代から伝わる伝統工芸、

ウェルシュタペストリーのがまぐちなど6点をupしています。


c0360867_21550502.jpg

初めてウェルシュタペストリーに出会ったのは5年前くらいで、

その独特の織の柄、色合いに引き込まれました☆。


ブルーとブラウン系の2点を今まで買い付けて、橋渡しをさせていただき、

それからもずっと探し続けて一回の買い付けで1個、ようやく見つかるというペース。

ウェールズ地方に行けばもっと見つかるのでしょうか…。


                    やっと5点とまとまりましたので、ご紹介させていただきますね。




c0360867_21533453.jpg


しっかりとした技術で織り込まれた様々な柄、

やわらかな手触り、長年愛されてきた理由が分かるような気がします。


c0360867_22045469.jpg




c0360867_21535917.jpg

状態が良いものと出会えています。

すべて一点ものとなっています。PISKEY VINTAGEおすすめの素材です。



ウェールズ地方で牧羊が盛んとなり、選ばれた良質のウールで

織られ、絨毯やラグマット、ベッドカバーやピクニックラグとして、

地元で長年愛されてきたウェルシュタペストリー。


1950-60年代は同素材のコートやマントなども製造されていたようで、

買い付けで一度見かけたのですが、サイズが合わず断念しました。

デザインがとても素敵なものでした。まだ脳裏に焼き付いています…。

これからも目を皿にして探してきたいと思います。





   





こちらはまた別のセルロイドのがまぐちです♪



c0360867_21571419.jpg
     古くても、パチン!と心地よい音で開閉が楽しいがまぐち。

ぜひお好きな一点を見つけられてくださいね。










明日から寒波が到来の様子ですね。

どうぞ暖かくされてお過ごしくださいね。








                 


[PR]
by piskeyvintage | 2016-01-17 21:58 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)