タグ:新入荷 ( 205 ) タグの人気記事

●新商品入荷中です♪



🍂今日は秋分の日ですね。

秋を彩るイギリスのアンティークやヴィンテージのアイテム、

メンテナンスをしながら続々店頭出しをしています♪。

(古物なので新商品と言っていいのか分かりません💧。)



c0360867_16514251.jpg



ヴィンテージのイヤリングやアクセサリー、


秋のティータイムのカップ&ソーサーも♪。





c0360867_16522115.jpg


c0360867_16512842.jpg

過ごしやすくなって、何か創作意欲もわく季節です♪。

ハンドメイドやリメイクに、
🇬🇧アンティークのレースやサンプラー、

c0360867_16511282.jpg

レアなベークライトやセルロイドのボタン、

ダーニングマッシュルーム、

あれこれ準備中です♪。



c0360867_16504838.jpg


お探しのお品や気になられるアイテムが
ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。


お散歩がてらご来店お待ちしています♪。




◇9月のPISKEY VINTAGEの営業のお知らせ◇
◇店休日◇
9/4(月)・11(月)・17(日)
18(月)・19(火)・25(月)
※下記イベント出張日を含みます。

◇出店イベント◇
☆9/17(日)・18(月/祝)護国神社蚤の市蚤の市 
9:00-16:00
福岡県福岡市中央区六本松 護国神社参道
9月の三連休は護国神社蚤の市開催です♪。
🎪
🇬🇧PISKEY VINTAGEは17(日)・18(月/祝)の二日間、出店させていただきます♪。
*終了しました。ありがとうございました。

☆お知らせ☆
10/13(金)〜10/22(日)
今年も店内フェア「英国の小さなブックフェア」を開催します。
英国のアンティークの本や絵本、カードやプリント、紙ものいろいろ、作家さんのハンドメイドも集います♪。どうぞお楽しみに♪。
c0360867_19383457.jpg


☆出店予定☆
*10/1(日) 筥崎宮蚤の市 7:00-15:00
*10/28(土)・29(日) 大博多輸入雑貨市 10:00-18:00
*11/26(日) 筥崎宮蚤の市 7:00-15:00
みなさまのご来店を心よりお待ちしています。

◇◇◇◇◇
PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ
−イギリスのふるいものかわいいもの−
福岡県福岡市中央区薬院2-13-20
栄ビル薬院302
tel:092-406-9654
open:11:00-20:00
(※8月 11:00〜19:00)
web http://piskeyvintage.petit.cc
Facebook http://www.facebook.com/pages/piskeyvintage
Instagram https://www.instagram.com.piskeyjp
Creema https://www.creema.jp/c/piskeyvintage




[PR]
by piskeyvintage | 2017-09-23 17:07 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)


イギリスのアンティークモールで

ツヤツヤの木目につい手が伸びた一点、

マニアックなツールに初めて出会いました♪。



c0360867_20091585.jpg



ディーラーさんに尋ねるまでは、へら⁉、靴ベラ⁈と

一体何なのか分からなかったのですが、

聞いて納得です。

c0360867_20100699.jpg

タイトルに答えを書いていますが、



c0360867_20102250.jpg


ページターナーと呼ばれる、譜めくりです♪。





詳細はサイトにご紹介していますので、良かったら
覗いてみてくださいね。

●Others/いろいろ ☞

このマニアックなツールを必要としてくださる方がいらっしゃると
いいのですが…。

すべすべの木目に触れていると、
ハイジに登場するロッテンマイヤーさんが、ペチペチと手のひらで叩きながら
ピアノのレッスンで譜面をめくっている姿が浮かんでしまいました…。
(個人の勝手な妄想です💧。)


今週もどうぞよろしくお願いします。


◇◇◇

先週末はこの時期の恒例となった
中洲JAZZという音楽イベントへ。

c0360867_20340257.jpg


なかなか中洲の中に足を踏み入れる事が少ないので、

音楽と街並みを楽しめたひとときでした♪。



c0360867_20341311.jpg





[PR]
by piskeyvintage | 2017-09-12 20:25 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)

本日ご紹介する英国ヴィンテージは、リッジウェイ社の紅茶缶です♪。


c0360867_20375762.jpg


リッジウェイは、1836年に創業し、ヴィクトリア女王のオーダーでのオリジナルブレンドを献上した事で知られています。
現在でもイギリスのスーパーマーケットで目にするメーカーです。

(そのブレンド、ハーマジェスティーブレンドは現在も販売されているので、一度味わってみたいです♪。)
c0360867_20382190.jpg



創業当時のヴィクトリア時代の風景が

デザインされていてシックな黒缶です。





c0360867_20383703.jpg



こちらはアールグレイ缶で、八画形の2面に英語と仏語の表記が。

輸出用だったのでしょうかもしれません。





c0360867_20390096.jpg


蓋にエリザベス女王のロイヤルワラント(王室御用達)のマークも入っています♪。

詳細はこちらからどうぞ☞


[PR]
by piskeyvintage | 2017-08-30 20:42 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)

●新入荷のご案内

英国で出会った、ハコモノ、いれもの。

ジュエリーケース、シガレットケース、カンカン、
コンパクト、貯金箱などなど。

形状や用途も数十年前から100年以上前の一点ものですが、

「このサイズ、デザインを探してました〜♪」と、

出会っていただけると、

新たなオーナーさまが新しいものを入れていただく様子を想像して

嬉しくなります♪。




c0360867_15152366.jpg


現代のサイズよりもメガネが薄く、
小さかった時代のメガネケース、


c0360867_15154422.jpg


作りもデザインも質実剛健です。


いずれもお探しのお客さまに見付けていただきました♪。



ありがとうございました。


c0360867_15261350.jpg

まだまだご紹介出来ていないアイテムがあるのですが、

オールドホールのバターケース、リッジウェイの紅茶缶、

アールヌーヴォーなピルケースなど4点が店頭に並びました♪。


c0360867_15384596.jpg


詳細はこちらからどうぞ。

●Box.Cases/箱ものいれものふたもの ☞ (Click!)






[PR]
by piskeyvintage | 2017-08-26 15:36 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)



こちらのBlogにInstagramのリンクを

はれるようになっておりましたのでちょっと載せてみました。

↑画面をクリックしていただいたら、

PISKEY VINTAGEのInrtagramに飛べるでしょうか^ ^。



c0360867_22560721.jpg



オープンワークのお花のデザインが軽やかな
メタル製のイヤリングです♪。


マーカサイトは個人的にも大好物の素材なので、

デザインも良し!の出会いは嬉しいです。

明日、詳細をサイトにご紹介いたしますね。
(8/26追記:upしました☞ )




Instagram、twitter、facebookでもほぼ毎日、
イギリスのアンティークやヴィンテージを
ご紹介しています。

SNSのツールもたくさんあり、なんだかどれも中途半端に
なっている感もあり迷走していますが💧、
ブログとサイトの更新は一番きちんと行っていきたいと思っています。

いつもご覧いただいているみなさま、ありがとうございます。



8月も最後の週末ですね。

暑い暑いが口癖になった今年の夏ですが、

日の暮れる時間も早くなり、風や空気が少しずつ秋の気配です。



c0360867_23155861.jpg
おだやかだったNZの浜辺です。




◇◇◇◇◇

PISKEY VINTAGE ピスキーヴィンテージ
−イギリスのふるいものかわいいもの−
福岡県福岡市中央区薬院2-13-20
栄ビル薬院302
tel:092-406-9654
open:11:00-20:00
web http://piskeyvintage.petit.cc
Facebook http://www.facebook.com/pages/piskeyvintage
Instagram https://www.instagram.com.piskeyjp
Creema https://www.creema.jp/c/piskeyvintage



[PR]
by piskeyvintage | 2017-08-25 23:12 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)

今日はなかなかレアなヴィンテージアイテムのご紹介です。

c0360867_00042877.jpg

斜め後ろの姿は


不思議な形のギンガムチェック。



c0360867_00050944.jpg


パジャマやタオル、リネンなどを中に収納できる

ユニークなハンギングタイプのケースです。



ギンガムチェックにてんとう虫、リボン、

ノスタルジックな愛らしいデザインに

ひとめぼれでした♪。




c0360867_00053574.jpg

使用しない時は畳めるのでコンパクトに♪。


c0360867_00060754.jpg
きちん底には共布の底板が付いていて

考えられた作りです。

アイデア商品ですね。



小さい頃、お人形の形で背中にファスナーが付いていた

壁掛けのパジャマケースを持っていたのを

思い出しました♪。(昭和レトロのお下げ髪のお人形でした。)


ちいさなお子さまのお部屋に

お片づけを学ぶのにもいいかもしれません。


おそらく、1960〜1970年頃の一点ですが、

使用感の少ない美品です。


詳細はサイトにupしましたので、

こちらからご覧くださいね。☞





今年もロンドンのロイヤルアルバートホールでは音楽の祭典

プロムスが毎夜行われています♪。


c0360867_00344415.jpg


6月の筥崎宮蚤の市では、8月に丁度プロムスを聞きにいかれるという

お客様がいらっしゃいました。

楽しまれていらっしゃいますように♪。


c0360867_00334742.jpg

聴いていると心は夏のロンドンに飛んで行きます♪。











ヨーロッパ各地でのテロの心配はまだまだ消えませんね…。

防ぎようがないだけに憤りが募るばかりです。





[PR]
by piskeyvintage | 2017-08-18 22:33 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)



今日は「パリスバック」と呼ばれるコレクティブルな

フランスのアンティークボタンを2種類ご紹介します。


c0360867_11164756.jpg


裏面に「PARIS」の刻印が入った

フランス製造のボタン、メーカーも数社あるようです。



c0360867_11224144.jpg


メタルを裏面に包みこむような形で作られていて、

とても堅牢な作りです。



こちらはアールヌーヴォーなデザインと
シルバープレートの輝きが凛とした佇まいです。



トップには、当時は高価だった

カットスチールが輝きます。




c0360867_11235035.jpg

経年変化でスチールに黒ずみがありますが、

元々はシルバーのようなキラキラ感があった素材で、

当時かなり高価なボタンだったと思われます。


厚みがあり、横顔も素敵です。




そしてこちらは、狩猟用のジャケットやベストなどに

使用されていた
c0360867_11240573.jpg



ハンティングボタン。

狩猟犬の立体的なデザインです。

地に入ったとても細かい模様が陰影を生み出しています。



いずれもイギリス買付けのフランスのボタンです。


夏のハンドメイドのアクセントやヘアゴムにもどうぞ😊。


c0360867_11242800.jpg


2点ともハンドメイドサイトのCreemaに詳細をご紹介しています。



今週も大変暑い中、お立ち寄りいただきありがとうございます。

福岡は毎日36℃前後の気温続きで、

体力気力を奪われそうです…。



みなさまもどうぞお身体を大切にお過ごしくださいね。



c0360867_11301621.jpg
c0360867_11292991.jpg



イギリスのかもめと目が合いました^ ^💧。



[PR]
by piskeyvintage | 2017-08-06 22:32 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)


今週も大変暑い中のご来店、誠にありがとうございました。


爽やかなヴィンテージアクセサリーも店頭に並んでいます✨。
🇬🇧


c0360867_00285737.jpg
こちらのビーズネックレスは、

涼やかなペパーミントグリーンに惹かれて

買い付けました♪。

水色好きにはたまらない

ヴィンテージならではの色合いです。

c0360867_00293501.jpg


クリアなカットガラスが交互に入ったちょっと長めのグラデーションデザインです😊。
60cm弱の長さなので、

シンプルなトップスのアクセントに、

ハイネックのセーター、ジャケットに、オールシーズンOKです♪。


1950〜1960年代の樹脂ビーズのネックレス、

個人的に質感や発色を含めて大好きなのですが、

こちらはカットガラスも入ったちょっとレアな一点かと思います。

c0360867_00291145.jpg


グラデーションもとても細やかです。


c0360867_00344493.jpg



サイトのアクセサリーのコーナーに詳細を
ご紹介しています。

ぜひ覗いてみてくださいね。

こちらからどうぞ☞







[PR]
by piskeyvintage | 2017-07-30 20:37 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)

茹で上がりそうな毎日、

涼やかなアンティークガラスのアイテムをご紹介中です。


こちらは、スキッとシャープ、

凛とした佇まいのリキュールグラスです。



c0360867_12183826.jpg



私の技術ではちょっと太めに

映っているようにも思えますが、





c0360867_12185633.jpg


ステムのカットもピタっと二本の指が

心地よくおさまります♪。


c0360867_12192469.jpg


下部にはハンドカットがきらりと。

フラワーベースにもおすすめです。

クリスタルなので、弾いた音も耳に残ります♪。

c0360867_12361557.jpg





ガラスのリングホルダー、小さなリキュールグラスなど


c0360867_12252478.jpg



他にもガラスのアイテムを、

4種6点をサイトにご紹介しています。

既にお取り置きのご連絡をいただいているアイテムも

ございます。ありがとうございます。






c0360867_12244258.jpg




サイトへはこちらからどうぞ☞



連日、こうも暑いと「ご来店お待ちしています!」とは
言い難いですね。

どうぞ外出の際は熱中症にお気を付けくださいませ。


ご来店の際は冷たいお茶とおしぼりもご用意しています。

塩飴も有ります〜。




c0360867_12200187.jpg










[PR]
by piskeyvintage | 2017-07-29 12:17 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)



c0360867_18025111.jpg



夏のイギリスの街中やイベント、観光スポット、

海辺や舞台やコンサートの幕間にも登場する

アイスクリーム売り。




c0360867_01342215.jpg


今年の夏もイギリスのあちこちでアイスクリームのバンに

人(しかもイギリスの大人の男性、

アイス大好きなような…。)が群がっている景色を想像します♪。






今日ご紹介するのは、

そんなイギリスのアイスクリームにまつわる、

ぽってりとした厚みのあるあたたかな風合いの

アンティークガラスです。





c0360867_01311406.jpg



まだ一般家庭に冷凍庫や冷蔵庫もないヴィクトリア時代。


アイスクリームは屋台で売られるのか一般的だったそう。



c0360867_01301205.jpg


こちらは「ペニー・リック」と呼ばれた

アイスクリーム用のガラス器で、



c0360867_01305650.jpg

アイスクリームの屋台で、

当時の通貨1ペニーでひとすくいしたアイスクリームを

のせるための器として繰り返し使われていたそうです。






c0360867_01313124.jpg

1900年代にはいってから、アイスクリームコーンが考案されて、

1899年にガラス器は衛生面からも使用されなくなりました。


c0360867_01315158.jpg


かなりの厚みの上げ底なのは、

盛ったアイスクリームを

たっぷりと見せるための

アイスクリーム屋さんのアイデアでしょうか。


ずっしりとガラスをたっぷり使った、

気泡や昔のガラスのゆらぎや

質感が楽しめる一点です。



気泡の中はヴィクトリア時代の空気が詰まっています♪。


c0360867_01324901.jpg
こちらのガラス器に盛られていた

ヴィクトリア時代のアイスクリーム、どんなお味だったのでしょうか⁉。



PISKEY VINTAGEもお世話になっている、英国食の研究家

羽根則子さんのご著書「イギリス菓子図鑑」によると、

「アイスクリーム人気は、プレーンなタイプのみならず、

フルーツなどいろいろなフレーバーを登場させ、

なかにはブラウンブレッド、

つまり全粒粉パンを使ったアイスクリームもあり、

ビクトリア朝で人気を博したという」とあります。

(引用:「イギリス菓子図鑑羽根則子/誠文堂新光社)


全粒粉と言うのが、イギリスらしいですが、

どんな味だったのか気になります♪。




とろりとしたガラスに溢れる

ヴィクトリア時代のアイスクリームを想像です。



c0360867_01320719.jpg

キャンドルスタンドや、アクセサリーのディスプレイ、

小さなグリーンやお花のためのフラワーベースとしてもどうぞ。

デザイン、サイズの異なる3種、4点を店頭・サイトでご紹介しています。


こちらからどうぞ☞http://piskeyvintage.petit.cc/muscat1c/categories/33565/?page=2


c0360867_01253819.jpg


ぜひ実物に触れて眺めて独特のガラスの質感を

お楽しみいただきたいアイテムです♪。






[PR]
by piskeyvintage | 2017-07-22 01:28 | ●New arrivals! ふるいもの | Comments(0)